会社案内

バイオテクノロジーが未来をひらきます。

急速に進歩している科学技術のなかでも、バイオテクノロジーはこれからも高い可能性を秘めている分野です。
ジャパン・アルジェ株式会社はそのバイオテクノロジーを基礎として設立され、製法特許を持つ“有機ゲルマニウム”と第3の藻類ともいわれる“スピルリナ”の二つの分野を柱としたベンチャー企業として確実に発展してまいりました。
今後もバイオインダストリーのさきがけとして、高い技術力と開発力で新分野に挑戦し社会に貢献していきます。
バイオテクノロジーが未来をひらきます

美と健康をフロデュースするヒューマンカンパニーです。

人間にとってかけがえのない健康。
美しさも健康があってのものです。
私たちは自然と科学の調和をはかりながら人々の多様なニーズに応え、次の世代の可能性をもみつめています。
美と健康をフロデュースするヒューマンカンパニーです

東京都「中小企業の創造的事業活動促進法」認定事業

急速に進歩している科学技術のなかでも、バイオテクノロジーはこれからも高い可能性を秘めている分野です。
ジャパン・アルジェ株式会社はそのバイオテクノロジーを基礎として設立され、製法特許を持つ有機ゲルマニウムとスピルリナの二つの分野を柱とした企業として確実に発展してまいりました。
今後もバイオインダストリーのさきがけとして、高い技術力と開発力で新分野に挑戦し、社会に貢献していきます。
東京都「中小企業の創造的事業活動促進法」認定事業

会社沿革

昭和55年(1980年)  「東海産業株式会社」設立
昭和58年(1983年)  有機ゲルマニウム製造法にて特許申請。
昭和62年(1987年)  有機ゲルマニウムの製造で特許取得。
昭和63年(1988年)  「スピルリナ」研究開始
平成6年(1994年)  バッテリー強化液特許認可
平成9年(1997年)  三珠工場設立(山梨県)
糀谷研究所(東京都)設立
平成10年(1998年)  規模拡張のため、三珠より田富町へ工場移設。
併せて田富第一工場を新設。(山梨県)

当社の独自の研究開発によって、スピルリナに含まれる天然色素「スピルリナ青・スピルリナ黄」の抽出、製品化に成功。
この事業が東京都の「中小企業の創造的事業活動促進法」の認定を受ける。
平成11年(1999年)  色素に関わる新規事業推進のため、研究所を移設(糀谷より横浜市へ)。
併せて横浜工場を新設し、天然色素の本格生産開始。
中国・上海事務所設立
平成12年(2000年)  スピルリナ培養方法の自社開発のため、パイロットプラントにより実験開始。

有機ゲルマニウム増産のため、田富第二工場を設立。
平成15年(2003年) 沖縄県久米島で自社海洋深層水スピルリナ培養槽完成。

海洋深層水スピルリナ100%「不老藻」の販売開始。

山梨県田富第一工場(スピルリナ製造部)と田富第二工場(ゲルマニウム製造部)を統合。
山梨工場を建設。11月より稼動。

海外進出のため「ジャパン・アルジェ株式会社」に社名変更。
平成16年(2004年)  欧米への海外展開を開始。
平成18年(2006年)  沖縄県久米島工場第二期工事開始。
平成21年(2009年)  沖縄県久米島工場第三期工事開始。
平成22年(2010年)  山梨工場GMP認証を取得。
沖縄県久米島培養槽
山梨工場
Copyright(C) JAPAN ALGAE Co.,Ltd. All Rights Reserved.